ホーム会社案内 > 会社沿革

会社案内

会社沿革

1949年 2月 東京都北多摩郡神代村(現、調布市)で斉藤食品工業株式会社として創業。乾麺の製造、販売を開始。
1950年 ゆで麺の製造を開始する。食品卸業務も開始。
1951年 カリン糖、甘納豆の製造、販売を開始。
1960年 4月 深大寺そばの製造を開始。観光名物として定着させる。
1963年 8月 明星食品株式会社の調布工場として、即席ラーメンの製造を開始する。
1979年 10月 斉藤食品工業株式会社を改組、食品製造部門を分離し、倉庫部門をスタートする。
1980年 3月 本社に椿棟、水仙棟完成。
1982年 8月 ぼたん棟完成、八雲台営業所開設。
1983年 6月 本社菊棟完成。
1985年 7月 立川営業所開設。
1987年 7月 桜棟完成、トランクルーム業務を本格的に開始。
1990年 10月 本社事務所並びに椿棟を改築する。
1991年 10月 認定制度発足と同時に、運輸省よりトランクルーム認定を受ける。
1991年 10月 あやめ棟完成。桜棟と併せてトランクルーム倉庫とする。
1992年 7月 社名「斉藤食品工業株式会社」を、「斉藤倉庫株式会社」と改称する。
1993年 9月 山梨県東八代郡中道町の甲府南インター近くに、甲府倉庫ふじざくら棟完成。
1995年 12月 倉庫管理システムを再構築し、Windows95対応とする。
1998年 5月 ホームページ開設。
2001年 9月 山梨県昭和インター近くに貸店舗(チヨダ、シュープラザ)を建築。
2002年 8月 山梨県東八代郡中道町甲府倉庫に「いちい棟」増築。
2003年 10月 調布市エコオフィス制度、ゴールドランクに認定される。
2008年 2月 神奈川県平塚インター近くに貸店舗スリーエフ平塚店を建築。
2013年 6月 甲府倉庫に太陽光発電施設「甲斐の国メガソーラーステーション」完成
2016年 7月 コインランドリーくすのき開店